大阪校・大阪校医進館

関西地区において中心となっている校舎であり、立地もJR大阪駅から徒歩10分で着く位置にある。
そのため、他の関西校舎と比べても優秀なベテランや有名講師が集まる傾向にある。
チューター、グリーンチューター、バイトの女性、可愛い人が多い傾向にある。顔採用がなされていると考えられている。 ゆえに気の強い方も多い。チューターによるが、面倒臭い人もいるので注意しよう。
大学受験科では駿台大阪校のEXコースと双璧をなすオープンにおける高い認定基準を備えたエクシードコースや、又大阪大学外国語学部対策のコースが唯一設置されている。グリーンコースでは、東京大学理科?類や京都大学医学部への合格を目指す、「ハイパー講座(数学、物理、化学)」が設置されている。
大阪校は北側と南側とで校舎が分かれており、北側は医進館、南側はS館(SouthのS)と呼ばれている。
昔は医進館側をN館(NorthのN)と呼んでいたそうだ。医進館へは徒歩5分くらいはかかる。そのためJRユーザーの中には地下鉄を利用して中津駅まで行く人も多い。2015年度から地下鉄中津駅前に新医進館が誕生した。中津駅1号出口から医進館は目と鼻の先にある。中津駅からS館の間にはコンビニもあって便利である。アクセスは下を参照。
一般的に大阪校とだけ呼ばれる時にはS館を指すことが多い。

校舎概要

  • S館
B1階~7階まである。
B1階は現役生用自習室だが、照明が暗くて眠気を誘発する。よって、寝てしまう自信のある人は効率を下げるだけなので使うのは避けることを強くお勧めしたい。1階はロビー、2階は自習室(エフォート)と食事スペース(リフレッシュルーム)、3階は講師控室と教室、4階~6階は教室とテラス型自習室、ゼミ室がある。7階の教室の一部は壁が移動可能で、一つの講堂のようにできるらしい。
2016年春より空調・照明・トイレの大規模改修が始まった。まずは3階,1階がキレイになった。2階,地下1階の順で進んでいった。

  • 開放自習室の一覧表は1, 2階の各エレベータホール付近に貼ってある。医進館とは異なり他の階には貼っていないので不便。ただし、これも結構面倒ではあるが、河合塾マイページでは向こう一週間の自習室の一覧を見ることができる。
  • リフレッシュルームは以下のように開室時間が決まっており、時間外は鍵が掛かっている。自販機は2階リフレッシュルーム内にあったが、改装工事に伴って廊下に脱出してきた。このままで良かったのにまたリフレッシュルームに戻った。自販機はB1階にもカップマシーンとともにある。ただし大受生がB1に行くと警備員の方に睨まれるので注意。カップマシーンで買ったはいいが飲む場に困る。かと言って机と椅子があるからと言ってB1の面談ブースを使うのはNG。カップマシーンの氷の処理にもしばしば困る。1カップおよそ80円。たまに、虫が入っている時がある。
  • リフレッシュルーム開放時間:
    • 2階 9:00~9:30, 12:00~14:30, 17:00~19:30
    • 4階現役生専用食事用教室 15:00~21:00
  • また、リフレッシュルームでは定期的に「合コン」なるものが開かれているらしい。大学デビューが出来なかったために予備校デビューをしようする者が集まりやすいらしい。まさに類は友を呼ぶ、である。なかなかにうるさく、バカ騒ぎしてチューターに注意されていることもある。しかしながら、リフレッシュルームの滞在時間と合格率は反比例する傾向があるらしいのでくれぐれも長居はしないでおこう。


  • 医進館
1階~7階まである。
7階はトップナビ生、6階は現役生専用のフロアで、その他の大受生は3~5階を主に使うことになる。2階は自習室と講師室、1階は受付など。3階は教室が2つあるが、壁は可動式で、イベント等の際は1つの大きな講堂のようになる。「パスツールホール」という洒落た名前がついている。4, 5階は教室が4つずつ。そのうち2つはとても小さく、ゼミ室のような感じである。教壇もない。

館内はとにかく綺麗(当たり前ですが)。机と椅子もすべて新調した模様。教室の空調は0.5℃刻みで調節できるスグレモノ。すぐれものだけど空調はあまり役に立っていない。すぐに暑くなったり寒くなったり、寒暖の差が激しい。
教室はこぢんまりしている。また机がけっこうきつきつにはいっている(入り口近くの机、要らないのに・・・)。といってもS館ほどではないかもしれない。かなり横長のため、前の端っこに座ると黒板の反対側を見るのがなかなか困難。先生も、それを考慮して端っこには書かなかったり、見えるかどうか聞いてくれたりする。しばらく過ごすとわかるが、どう考えても設計があまりよろしくない。いらないところに無駄にスペースがある。
2016年4月末、エレベーター前にある椅子に「この椅子は生徒が座るためのものではありません」という貼り紙が貼られ、その後4~6階の全ての椅子が撤去された。生徒が座ってはいけないなら何のために置いてたんですか??

自習室の数も、在籍生徒数の割にはかなり少ない。しかし開放を使う生徒も多いので、いつも満席というわけでもない。廊下で喋ってる生徒がいることもあるので個人的にはブースで勉強することを勧めるまたブース型自習室は2階なのに、講師室も同じ階にあるため2階のトイレが講師専用となっていて、使えないので少し不便。S館やセルスタと異なり自習室の監督は高齢の人ばかり。(中にはかなり高圧的な人も。)自習室Aは9時から受付開始と名目上言っているが、大受専用自習室が満席にならないと開けてくれないことが多い(受付が大学生なら開けてくれる。) 2階にある自習室(大学受験科生専用自習室・自習室A)は自習監督がすぐそこにいるので休憩の際には名簿に名前を書かなければいけないが、4階の自習室(自習室B)や6階の現役専用自習室は離れているため名簿に書かずとも休憩が可能であり、正直かなり不公平なシステムである。
2階、4階ともにドアが薄いため廊下で喋ってる人の声が響いてくることがたまにある。
2階の自習室で40分以上退室すると、受付をやっている高齢の人の中にはその日の自習室の利用を禁止し、その場で退室させようとしてくる人もいる。受付が高齢の人の場合は十分に注意しよう。


講師室は広く、入りやすい雰囲気。とっても綺麗。リフレッシュルームはあるにはあるが、非常に狭い。回転効率上げないといけないから飯食ったらさっさと勉強に戻れという河合塾からの無言のメッセージを感じる。
館の西側には螺旋階段がある。外観はかっこいい。「医の知(命)の階段」という名前。上手い事言った心算。

2017年度からトップレベル医進コースでGLクラスがなくなった。


  • セルスタ
1階~5階まであるが、3階以降は会議室や研究室があり、塾生は立ち入れない。
2階に大受生専用のブース型自習室、赤本の貸し出しコーナー、サテライト授業用の視聴コーナーがある。臭い。第1自習室にのみ各ブースにコンセントが設置されているが、当然使用は厳禁。2016年7月より注意書きが追加された。充電が発覚した場合、「自習室の利用停止と、反省文の提出」という措置がとられるらしいのでやめておきましょう。しかし実際は口頭注意のみで済んでいる様子だ。
セルスタの自習室は常時指定席自習室となっているので、休日の利用でも受講証が必要。講習期間中の制限ターム(講座が集中する中間のターム)では講座をとっていない人は利用できない。
短時間でも席を空けるときは整理札を受付に預け、名前と席を立った時刻を記録しなければならず、また40分以上の外出は禁止となっている。(このシステムはS館B1階,医進館のブース型自習室でも同じ。ただ、40分を超えて外出しても注意されることは稀。ただし、医進館では怒られるので気を付けよう。)

アクセス

  • 阪急梅田駅茶屋町口より徒歩6分
  • 地下鉄御堂筋線中津駅3号出口から徒歩2~3分(4号出口は2018年12月末まで閉鎖)
  • JR大阪駅から徒歩11分
  • 医進館は中津駅1号出口から徒歩1分

大阪校 用語

  • エイトビル
S館の北東側にある建物。セルスタとは異なり、一般の貸事務所である。校舎の建て替えや改装などの際に臨時的に自習室が開室されるので、ここの自習室はある意味レアかもしれない。
トイレのスペースが小さく、一度に使える人数が少ないので注意。
新医進館の建設の際には、浪人生専用のブース型自習室が入っていた。2015年7月11日をもって閉室し、その後セルスタに移行。
2016年度はS館1, 2階の改装に伴い、一時的に自習室が開室されていた。
現在はまた閉鎖されている。

  • エフォート
S館2階の自習室。廊下との仕切りがなく、開放的である。机に隣との仕切りも無い。自由席時以外は通常2階受付で受け取る青色のカードが必要。
「努力すること」という意味の英単語"effort"が名前の由来。日本語では「フォ」にアクセントがくるかもしれないが、英単語はeにアクセントがくる。

  • セルスタ
S館の北向かいにある校舎。改装工事が終わり、2015年7月19日より開室。主に、全席ブース型の自習室、赤本の貸出し受付、サテライト授業専用のブースがある。以前は食堂や化学実験室があったらしい。公民科の河合先生は浪人時代をここで送ったという。

  • タコ公園
医進館の近く、S館北方にあるタコの滑り台がある公園。正式名称は豊崎西公園。先生の雑談でたまに出てくる。子どもたちがとても楽しそうに遊んでいる。かなり昔にはドラマ収録の際に小泉今日子も遊んでいたらしい。よく阪神の岩田投手がキャッチボールをしているところが目撃されている。因みに、S館の東階段から見える公園の名称は豊崎南公園で、たまに主婦之会保育園の園児たちが遊んでいるのが見える。講師たちもメロメロだ。駐輪禁止。

  • テラス
テラス型の自習室。S館3~6階に一つずつあり、3, 4階のみブース型の机である。自由席時以外は通常2階受付で受け取るカードが必要。少し音が響くので気が散りやすい人には不向きかもしれない。
春から秋までの期間は、空調があまり効かず、しかも机と机の間隔が狭く、暑い。「サウナ自習室」と呼ぶ者もいる。熱中症にならないように気を付けよう。こまめに水分は捕ろう。とはいいつつ、3階のテラス(無名)は吹き抜けの冷えた空気が溜まるため、寒くて寒くて、冷蔵庫がわりにお弁当を置いておく人もいるほど。特に冬の夜の3階テラスは極寒と化し、勉強どころではなくなる。対して4階テラス(Largo)はブース配置の形状からか、砂漠状態。最近になって、4階テラスの冷房機が機能していない説が浮上した。4階の冷房機に手をかざしても風がこない時もあるかもしれない。
日が暮れ始めると少し暗くなる(特に3階)。
因みに、5階テラスはAndante、6階テラスはVivace.


付近の施設・店舗など(敬称略)

  • ファミリーマート
近くにいっぱいある(中にはイートイン可能の店も)。そのうち一つは、細い道路を挟んでセブンイレブンと隣り合っている。謎の工事を経て、2016年5月10日リニューアルオープンした。結局どこが新しくなったのかは不明。おそらく照明がLED化したのだろう。他のファミマとは異なり、WiFiは使えなかったのだが、2016年7月より利用可能となった。本来は20分×3回だが、専用アプリから接続すると60分×3回使える。傘も売られている。

  • セブンイレブン
医進館とS館の間にあり、河合塾生がよく出現する。
ラーメン屋みたいに声を張るソフトモヒカンの店員がいる。(お笑いトリオ我が家の坪倉に似てる) その店員はかなり仕事が出来る。レジ打ちはまさに超絶技巧。4台の電子レンジを使いこなす。店内の人気商品の値段は暗記しているため、バーコードを読み取る前に値段を言う。しかし他の店員はレジ打ちが遅いため、ピーク時は回らない。毎日通っていると、顔を覚えられて声をかけられるようになる。
元河合塾生という噂もあるが真偽のほどは不明。(この書き込みを見た後の河合塾生が本人に直接聞いてみたところ元河合塾生ではないらしい。)妙にnanacoカードの勧誘をしてくるときがある。便利だと思うのなら作ればいいが、要らないならはっきりと断ること。半年使っていただくと元が取れます、などと言ってきたことがあるが、一日何円使う計算なのか、などいろいろと突っ込みどころが満載である。ちなみに河合塾生が塾生証の次にもっているものがnanacoカードである。何度もしつこく勧誘してくるので1度断ったなら断り続けるべし。勝負に負けてはならない。これに負けると次はカードにお金をチャージすることを求めてくる。
ちなみにここも他のセブンイレブンとは異なり、WiFiは使えなかったが、上のファミマと歩調を合わせるようにして2016年7月利用可能となった。事前の会員登録は必須。接続する度にログインが必要のためまあまあ不便。1日あたり60分×3回利用可能。使う際には周りの人々の迷惑にならないようにしよう。

  • ミニストップ
かまどやよりさらに北に進んだ所にある。白黒コピーが1枚5円とお得。

  • かまどや 豊崎西公園前店
医進館のすぐ近く、S館からはセブンイレブンから30秒ほど奥に歩いたところにある。ほとんどのお弁当がワンコインで買うことができ、注文してから五分ほどで作ってくれるので、できたての暖かいものを食べることができる。メニューも豊富でおいしい。お昼の営業は13時半までなので注意。2017年4月に閉店した。これからはほっかほっか亭を使おう。

  • ほっかほっか亭
S館東方向すぐのところに豊崎店、医進館から北東方向に少し行って御堂筋を渡ったところに中津1丁目店、の2店舗ある。唐揚げが大きくておいしい。

  • 紀伊國屋書店梅田本店
梅田駅構内にあり、かつ夜の10時までやっているので、遅くまで残っていても帰りに立ち寄ることができる。開店時刻は9時半から。売り場面積は非常に広い。

  • 梅田ロフト
営業時間は10:00~21:00、文房具売り場は6階。

  • MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店
梅田ロフトビルの横にある建物のB1階~7階に入っている国内最大規模の本屋。学参コーナーは7階にある。
ジャンルを問わずほぼ全ての本が手に入り、参考書や問題集も例に洩れず種類は豊富。また座るところもあるのでゆったりと閲覧が可能。
何か必要な参考書があれば大阪・梅田駅まで帰る途中に立ち寄ってみるとよいだろう。

  • アミュージアム 茶屋町店
梅田ロフト横にあるゲームセンター。ハマったら最後、受験生命は終わったに等しい。
ダンスのゲームの音がスピーカーで外に響いていてとてもうるさく、印象が悪い。

  • たこやき 蛸丸
S館の北東、セルスタ側向かいにあるたこ焼き屋さん。銀だこは表面がサクッとして美味しいが、ここも天かすが入っていてかつ老舗の如く美味しい。たこ焼きは、受験勉強の圧力に負けそうになって大阪人のアイデンティティを失いかけた時、そっと手を差し伸べてくれるラッキーアイテムにもなり得るかも、しれない。

  • 最終更新:2018-11-19 18:10:29

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード