用語集-ま行

  • まつなが
地学科講師である松永昌治先生のことである。京都校以外の講師室では単に「地学の人」と言っても通じるらしい。

  • マナビス
現役生の映像授業専門の教室。教科書の基礎レベルのフォローアップから東大などの大学別対策の講座まである。

  • 紫本
河合塾から出ているOP(オープン)模試の過去問を集めた大学別対策問題集。
東大、京大のものがあるのは当たり前だが、なぜか広島大のがあるのに阪大のものが無い。
現在出ているのは、東大、京大、名大、広大、九大の5大学。

  • 御堂筋線
大阪市営地下鉄の路線。大阪市内を突っ切るドル箱路線。北大阪急行との相互乗り入れにより、なかもず~千里中央を結ぶ。10両編成で赤いラインが目印。路線記号は「M」。大阪校に行くのに、梅田~中津という1駅だけを乗る生徒もいるとかいないとか。
大阪校・大阪校医進館へは中津駅、天王寺校へは天王寺駅でお降りください。

  • 緑本
  1. Z会が出版しているセンター試験の過去問題集・予想問題集。
  2. 東進が出版しているセンター試験の過去問題集・予想問題集。
Z会緑本については、かつてはB5サイズで大学別のものもいくつか出版されていたらしい。
予想問題集は実際のセンターや他予備校のものと比べて難しいことが多く、直前にこれをやって毎年自信喪失してしまう者もいるんだとか。センターに絶対的な自信がある人が二次対策でやるにはちょうどよい。
東進緑本については2014年に英数国2015年に理科社会が出されて徐々に内容が評価されつつある。2015年に理科4科目合本を出した時には1冊で各科2回分しか演習できないので酷評を浴びた。

  • 無印
Tテキストやその授業と対比して用いられる。*(アスタ)クラス、無印クラスとも。無印テキストを使うことになるので、*クラスの生徒からは難易度に関する不満が少なくない。

  • もぐり
自分の取っていない授業にこっそり参加すること。当然、ほとんど黙認に近いような気もするが、チューターによってはバレるとキレ始めるので注意すること。(実際授業を受けたこともなく、先生の善し悪しの違いもわかっていないチューターに何がわかるのか甚だ疑問である。)
人気講師の授業などは多い。ただ人気講師の授業を受けたいだけの人と、自分に合った授業を受けたいという人と両方いる。自分の担当講師がクソすぎるためにもぐる人もいる。
プリントや席が足りなくなるなど正規受講者の迷惑になることもあるということを忘れてはいけない。(基本、プリントは人数分より多めに用意されているので数人なら大丈夫であるが、あまりにも人数が増えすぎてプリントが足りなくなるなど、授業に大きな支障をきたした場合にはチューターによる受講証チェックが入る)
生徒の中には、モグリをチューターに報告する人もいるので、モグリをする際はあまりいい席に座らず目立たないようにする方が賢明。
講習の場合は、完全に違法行為なので(無銭飲食に近いものがある)絶対にやってはいけない

  • 最終更新:2018-10-11 00:01:43

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード